ブログ

歯科集客のノウハウ

ドクター

「一度来てくれた患者さんはまた来てくれるんだけど、新しい患者さんがなかなか来てくれない」

このようなケースの場合、新しい患者さんに来院してもらうために集客をしなければいけません。

あなたの歯科医院は認知されているのか?

この問題を解決するためには2つの点を改善していく必要があります。1つはそもそも「あなたの歯科医院は知られているのか?」そしてもう一つは「あなたの歯科医院はどうすれば選んでもらえるのか?」です。

集客の第1歩は知ってもらうこと

集客する上で最初に重要になるのは知ってもらうことです。あなたの歯科の存在を知らない人に来院してもらうことは絶対にできません。ではあなたの歯科医院を知ってもらうにはどうすればいいでしょうか?

方法はいろいろあります。看板を大きくしたり目立つようにして、わかりやすくする。チラシを配る。広告を出す。ホームページを作る。

集客への第1歩はこれらを駆使して、あなたの歯科の存在を周辺に住んでいる人や勤めている人に伝えることです。

もし集客が下手だと感じながら、何も手を打っていないとしたら、集客はどんどんできなくなっていってしまいます。患者さんがいなければ、歯科はたたむしかありません。

そんな深刻な状況になる前に動き出すことが必要です。

まずは集客への第1歩、知ってもらうために行動を起こしてください。

第2ステップは選んでもらうこと

あなたの歯科について知ってもらってもすぐに来院に結びつくとは限りません。近所には他にも歯科医院があります。他の歯科が選ばれてしまっては集客には結びつきません。そこで知ってもらった後には選んでもらう必要があります。

選んでもらうためにはあなたの歯科医院の良さを伝える必要があります。患者さんが選ぶ理由を与えなければなりません。

残念ながら歯科ならどこでもいいやという患者さんは少ないです。多くの人は複数の歯科から良さそうなところを選んで予約の電話をします。

選ばれる歯科になるためには?

ではあなたの歯科の電話が鳴るにはどうしたらよいか?ここが新患を集客できるかどうかの要になります。

患者さんは看板や、チラシであなたの歯科の存在に気付いています。ここまでくれば集客まであと1歩です。チラシを手に取ったり、ホームページを見てあなたの歯科は「信用できるか?」「安心か?」「先生は上手か?」などいろいろなことを考えます。

そしてチラシやホームページにその答えを探します。チラシやホームページにその答えがない場合は、他の歯科に集客されてしまう場合もあります。

あなたの歯科医院が選ばれ、集客に結びつくためにはチラシやホームページはとってとても重要になります。

歯科医院の集客戦略

※つづきはお待ちください。後日、加筆します。

関連記事

ページ上部へ戻る