ブログ

ホームページを作ったのにアクセスがない

「ホームページを作ったのに全くアクセスがありません」

これはよくいただく相談です。

ホームページは作れば患者さんが増えると勘違いしている先生がけっこういます。

本に置き換えるとわかると思います。

本は書いただけでは売れません。

特に自費出版で出した本は身内しか買ってくれません。

内容云々の前に、誰もその本の存在を知らないのです。

これでは売れないのは当たり前ですよね。

ホームページを作ったのに全くアクセスがないと言う状態はまさにこれと同じ状態です。

誰もあなたの歯科の存在を知らないのです。

患者さんはアクセスのしようがありません。

大切なのは「患者さんがアクセルできるようにすること」「ホームページの存在を知ってもらうこと」、そうして初めてホームページにアクセスしてもらえるのです。

もちろんホームページを作ることは大切です。

でもホームページはただ作ればいいというわけじゃないんです。

アクセスされるホームページを作らなければなりません。

ページ上部へ戻る