歯科のための集客方法

  1. ホームページにブログを書くことで集客力を上げる

    ホームページは作って、おしまいだと思っていませんか。基本情報だけを載せたような歯科のホームページをよく見かけます。残念ながらこのようなサイトは、集客には結び付きません。ホームページは、自分を知ってもらう場所です。あなたの歯科医院はどんなところなのか、どんなスタッフがいるのか、信用してよさそうか、安心か。
    続きを読む

  2. ホームページで使う画像で集客力が激変

    ホームページの写真なんてなんでもいいと思っていませんか。たかが写真ですが、トップページの画像を変えただけで、患者数が3倍になった歯科もあります。画像も文章と一緒。大切なのは、信頼と安心を与えることです。清潔感があったり、医師やスタッフがやさしそうだったり、ちゃんとプロが取った写真であったり、とにかく、患者に「ここなら大丈夫そう」と思わせることが大切です。
    続きを読む

  3. 集客につながる情報公開

    歯科のホームページを見ると、ほとんどが歯科医院の紹介に充てられている。こういうホームページは集客に結びつかない場合が多い。書いてあることはありきたりで、どこのホームページも一緒。これでは、患者は迷った挙句、「どれにしようかな 神様の言う通り」的な選び方になってしまう。
    続きを読む

  4. 集客できるホームページ

    ホームページを観てくれる患者さんがいても、この歯科医院にしたいと思わせなければ足を運んでもらえません。ホームページ集客を依頼してくる歯科の先生は、ホームページがあれば集客できると思い込んでいる方が多いです。しかし、ホームページを作っただけでは、患者さんは来ません。ではどうすれば集客につながるかと言いますと、「患者さんの悩みに答えてくれる歯科」になることです。
    続きを読む

  5. 私は広告に一切お金をかけません。広告費0円の集客術

    私はホームページだけで顧客を集客しています。他には一切何もしません。広告も出しませんし、営業も一切しません。それでも顧客が集まってきます。私の仕事はホームページ作成ですので、歯科とは仕事が異なります。しかし、歯科でも同じことです。患者を集めたければホームページを使うことをお勧めします。ホームページはコストパフォーマンスが非常に良いと思います。
    続きを読む

  6. 集客できるホームページとは

    ホームページで重要なのは何でしょうか?それは集客できるのかという事ではないでしょうか。多くの歯科のホームページは集客に結びついていません。ただあるだけの役立たずの状態です。せっかく高いホームページ制作費を業者に払って作ったのに、まったく機能していないんじゃ、とてももったいないと思います。以前もお話しましたが、今は歯科もホームページで集客する時代です。
    続きを読む

  7. ドクター

    歯科集客のノウハウ

    「一度来てくれた患者さんはまた来てくれるんだけど、新しい患者さんがなかなか来てくれない」このようなケースの場合、新しい患者さんに来院してもらうために集客をしなければいけません。あなたの歯科医院は認知されているのか?この問題を解決するためには2つの点を改善していく必要があります。
    続きを読む

ページ上部へ戻る